" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
<< 空中庭園 | main | 不運な女神 >>
グラニテ
グラニテ永井 するみ

単行本: 356ページ
出版社: 集英社 (2008/07)
ISBN-10: 4087712486
ISBN-13: 978-4087712483
発売日: 2008/07


グラニテとはシャーベット状のシャリシャリとした氷菓子。早くに夫を亡くした万理は評判の手作りケーキを売りにカフェをオープンさせて成功。恋人は一回り年下の映画監督凌駕。この監督が万理の高校生の娘唯香を映画の主役に起用したところから母娘関係にズレが生じる。グラニテの食感のようなシャリシャリザラザラとした二人の関係はどうなってゆくのか。これはもう女の闘い…しっかりメロドラマでした。先日読んだ義弟の方がずっとハード。永井さんはミステリーの方がイイです。
凌駕とか唯香とか…名前の設定もどうなのか。仮面ライダー凌駕なんていうタイトルが浮かんできたりして(笑)。
2008.10.26 Sunday | [ナ行]永井するみ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2010.04.14 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









トラックバックURL
http://honsaeareba.jugem.jp/trackback/622
この記事に対するトラックバック