" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
<< 魂萌え! | main | 果てしなき渇き >>
優しい音楽
優しい音楽瀬尾 まいこ

単行本: 194ページ
出版社: 双葉社 (2005/04)
ISBN-10: 4575235202
ISBN-13: 978-4575235203



あっけないほどすぐ終わってしまって少しもったいなかったかなぁ?『優しい音楽』『タイムラグ』『がらくた効果』の3篇。いつもながら瀬尾さんの文体は物語にどんな不測の事態が起ころうともじんわり浸透してゆきますね。
表題作『優しい時間』のタケル君と千波ちゃんペア。
『タイムラグ』の平太と深雪ペア。
『がらくた効果』の章太郎とはな子ペア。
どのカップルの関係も微笑ましくなんだか優しいンです。
瀬尾さんの描くお料理のシーンも見逃せません。
断然魅力的だったのが『優しい時間』で千波ちゃんとタケル君が作るわらび餅
わらび餅党の私はいてもたってもいられず早速わらび粉を購入。
お鍋で透明になるまで練り練りしてきなこをまぶして食べちゃいました。
ついでにクラプトンのCDもレンタル予定♪

『タイムラグ』では深雪が不倫相手である平太の娘佐菜ちゃんを一晩預かったとき一緒に食べるサツマイモ
『ガラクタ効果』ではいろんなものを次々に部屋に持ち帰る癖のあるはな子がある日連れて帰った佐々木さんと大晦日に一緒に作ったおせちの黒豆
ぜんぜん本の感想になってませんが…今回もとにかく美味しくって優しい本でした。
2005.05.20 Friday | [サ行]瀬尾まいこ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2010.04.14 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









トラックバックURL
http://honsaeareba.jugem.jp/trackback/330
この記事に対するトラックバック