" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
<< ソウルケイジ | main | ローザの微笑 >>
頭のうちどころが悪かった熊の話
頭のうちどころが悪かった熊の話安東 みきえ

単行本
出版社: 理論社 (2007/4/2)
言語 日本語
ISBN-10: 4652079028
ISBN-13: 978-4652079027


動物たちが繰り広げる小さな物語7つ。ユーモアたっぷりでセンスあふれるストーリー。シンプルなだけに深く考えさせられてしまいます。たまにはこういう目線で人生を考えるのもありかな…と。とても冷静な絵本でこれは子供ではなく大人向け。絵本は時として作者のメッセージがダイレクトに心に染み入りますね。私は「へびの恩返し」が好き。そして何より挿画がステキ!下和田サチヨさんLOVE♪
2007.07.19 Thursday | [ア行]その他 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2010.04.14 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









トラックバックURL
http://honsaeareba.jugem.jp/trackback/316
この記事に対するトラックバック
Tracked from 粋な提案 at 2007/08/04 5:09 PM
タイトル : 頭のうちどころが悪かった熊の話 安東みきえ
絵・下和田サチヨ 収録作品:頭のうちどころが悪かった熊の話/いただきます/ヘビの恩返し/ないものねだりのカラス/池の中の王様/りっぱな牡鹿/お客さまはお月さま 熊、トラ、カラス、ヘビ、おたまじゃくし、鹿、熊が織り成