" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
<< 14階段ー検証新潟少女9年2ヶ月監禁事件ー | main | 風に舞いあがるビニールシート >>
宇宙のみなしご
宇宙のみなしご森 絵都

単行本: 205ページ
出版社: 講談社 (1994/11)
ISBN-10: 406207334X
ISBN-13: 978-4062073349


やっぱ森さんはこうじゃなきゃ!いつも忙しい両親…陽子とリンは幼い頃からいつも2人でおもしろいこと考るのが好きな年子の姉弟。そして2人は中学生…夜な夜なよそのお宅の屋根に登ることが密かな楽しみとなった。姉弟の関係がウチとかぶります。こんなステキなもんじゃないですけどほんの少しだけ。友達とのスタンスも誰かに似てるぞ(笑)。なぜタイトルが『宇宙のみなしご』なのか…オチは終わりに近くなるとわかるのですがこれが効いてます。「どんなに辛く苦しい時も自分自身で考えて乗り越えなければダメなんだ!」と…この年になってもなお深く頷く。早めに読んどきましょう…青少年たち。そうそう2人の様子をさりげなくチェックしてくれる母の友人さおりさんの存在は魅力的でした。いつものコトながら遥か昔に思いを馳せてしまいますね。今回は心の奥底に埋もれてしまった「友情」とうい感情をズルズルっと引っ張りだしてもらった気がします。ウー…最近さわやか物語が多くって解毒されっぱなしだ。だ・だれか毒を…。
2006.08.10 Thursday | [マ行]森絵都 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2010.04.14 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









トラックバックURL
http://honsaeareba.jugem.jp/trackback/216
この記事に対するトラックバック
Tracked from しんちゃんの買い物帳 at 2007/06/14 9:07 AM
タイトル : 「宇宙のみなしご」森絵都
宇宙のみなしご森 絵都 (1994/11)講談社 この商品の詳細を見る 両親の仕事が忙しく、いつも2人で遊んできた中2の陽子と1歳年下のリンの姉弟。 彼ら姉弟が新しく考えた遊びは、深夜に知らない家の屋根にのぼること。 わくわくドキ