" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ
ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ今野 敏

単行本(ソフトカバー): 209ページ
出版社: 講談社 (2000/12)
ISBN-10: 4061821628
ISBN-13: 978-4061821620
発売日: 2000/12

今野敏氏のST(警視庁科学特捜班)シリーズ初読み。魅力的なメンバーたちが事件を解決してゆく!モスクワってだけで「わぁ〜苦手分野かも」と思いつつ恐る恐るページをめくる。いや〜百合根氏をキャップに活躍するSTの面々はステキでした。研修に訪れたモスクワで爆発事件の捜査に首を突っ込むことになるメンバー。混乱のロシア…なにか裏がある!次から次へと解明される新事実。痛快でした。今野塾を主宰する武道家今野氏の腕もキラリと光り…黒崎氏の強さが俄然魅力的!小気味よい読後感。
2004.10.31 Sunday | [カ行]今野敏 | comments(0) | trackbacks(0)
蓬莱
蓬莱 (講談社文庫)今野 敏

文庫: 443ページ
出版社: 講談社 (1997/07)
ISBN-10: 406263547X
ISBN-13: 978-4062635479
発売日: 1997/07

スーファミソフトをめぐりプログラマーが不審な死を遂げるとことから事件は始まります。古代日本をベースに作られたシュミレーションゲームがカギを握っていますがNEC98やFDが登場するところがなんとも時代を感じます。私の天敵…歴史(しかも中国超古代^^;)が詳しく登場する箇所にはめまいすらしましたが(笑)なんとなくアタマに入ってくるから不思議です(でも苦手)。オトコの美学を感じるストーリーではありましたが先が気になる展開ですっかりハマってしまいました。
2004.08.02 Monday | [カ行]今野敏 | comments(0) | trackbacks(0)