" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
一瞬の風になれードンー
一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子

単行本: 383ページ
出版社: 講談社 (2006/10/25)
ISBN-10: 4062136813
ISBN-13: 978-4062136815



ふーっ…やっと完結。みなさんのようにむさぼるように熱く読めなかったけど、さすがに第三部は先が気になって仕方なかったです。何かにぶち当たって凹んでいたら「もうちょっと頑張ってみようか」と思える、大きな夢や目標があればさらなる活力源になる本。仲間たちと考えながら思いやりながら心も走りも確実に成長してゆく高校生たち。そこには先生や家族の存在が大きく後押しします。何気なく青春を駆け抜けようとしている若者には絶対読んで欲しいと思う。熱い青春を疑似体験して欲しい。そして走り続けるという夢を得た新二のように何かを得て欲しい。
色々な気持ちがある。色々な人へ向かう気持ちがある。相手に差し出す気持ちがある。隠して見せない気持ちがある。相手に届こうと届くまいと、人に見えようと見えまいと、思う気持ちはかけがえがない。重い。美しい。俺は俺の思いを抱えていればいい、今はそれでいい。それだけでいい。

続きを読む >>
2007.05.17 Thursday | [サ行]佐藤多佳子 | comments(0) | trackbacks(0)
一瞬の風になれーヨウイー
一瞬の風になれ 第二部佐藤 多佳子

単行本: 273ページ
出版社: 講談社 (2006/09)
ISBN-10: 4062136058
ISBN-13: 978-4062136051



思うように進まないうちに「ドン」が到着してしまったので急いで読了。「DIVE!!」も読み途中で…混乱しながらですけど(笑)。「イチニツイテ」では天才サッカー選手の兄と天才スプリンターの連に挟まれ苦悩する新二、しかし「ヨウイ」では吹っ切ったね…走ることにどんどん魅了されてゆくもの…。監督にも恵まれたよね。こういう先生に出会えるのはうらやましい。スポーツは自分自身の努力はもちろんだけど指導者の存在は非常に大きいと思う。これもやっぱ縁なのかなぁ〜と自分の息子の身に置き換えてみる。最後は辛い展開になってゆくけど…「ドン」でどう乗り越えるのか。3巻目はイチバン分厚いです!
続きを読む >>
2007.05.10 Thursday | [サ行]佐藤多佳子 | comments(0) | trackbacks(0)
一瞬の風になれーイチニツイテー
一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--佐藤 多佳子

単行本: 228ページ
出版社: 講談社 (2006/8/26)
ISBN-10: 4062135620
ISBN-13: 978-4062135627



読み終わりました〜。時間かけ過ぎで熱い思いもなんだかどこかへいってしまったような…。さらに次の〈ヨーイ〉が図書館からタイミングよくくるはずもなく…。失敗したなぁ〜やっぱ一気読みだったよなぁ。
2007.03.23 Friday | [サ行]佐藤多佳子 | comments(0) | trackbacks(0)