" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
引金の履歴
引金の履歴乃南 アサ

単行本: 271ページ
出版社: 文藝春秋 (1998/04)
ISBN-10: 4163176101
ISBN-13: 978-4163176109
発売日: 1998/04

久しぶりの乃南さん…図書館本が途切れたので積んでたのを読んだ。手のひらにすっぽり入る小さな拳銃コルト。この拳銃にはどんな過去があるのか…5篇の連鎖短編。
2005.04.01 Friday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
しゃぼん玉
しゃぼん玉乃南 アサ

単行本: 258ページ
出版社: 朝日新聞社 (2004/11)
ISBN-10: 4022579617
ISBN-13: 978-4022579614
発売日: 2004/11

乃南さん…久々でした〜。
数ある作品の中では異色かな?
今日もまた青少年犯罪のニュースが…。
山奥へ行って婆ちゃんに会って来〜い。
2005.01.31 Monday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
火のみち
火のみち (上)火のみち (下)乃南 アサ

単行本: 362ページ
出版社: 講談社 (2004/8/4)
ISBN-10: 4062125765
ISBN-13: 978-4062125765
発売日: 2004/8/4

妹を守るために犯した殺人。苦悩し続ける兄次郎は陶芸と出会い職人として第二の人生を歩み始めるが奇跡の焼物「汝窯」との運命的な出会いは次郎を変えてゆく…そして生涯妥協を許さず孤独に完璧な焼物を求め続けた。窯の炎のようにゴウゴウと激しく燃える次郎の胸のうちは誰にも開かれることはなかった。「汝窯」にさえ出会わなければ静かに幸せに生きられたのに…切ない思いが残る。戦後の混乱で家族を失い激動の昭和を背景に生き抜いた兄弟たちの物語でもある。
2004.10.19 Tuesday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
嗤う闇
嗤う闇 (新潮エンターテインメント倶楽部)乃南 アサ

単行本: 252ページ
出版社: 新潮社 (2004/3/17)
ISBN-10: 4106026570
ISBN-13: 978-4106026577
発売日: 2004/3/17

巡査部長に昇進し隅田川東署に異動になった音道貴子刑事の奮闘短編4篇。なかでも『木綿の部屋』は唯一事件がらみでない物語…それなのにあのタッキーこと滝沢刑事の登場は嬉しい。普段少しも見えてこない彼のホンネが興味深くさらに印象的だったのは貴子が「タッキーに女として意識されてたらどう対処したらいいやら」と思い巡らすシーン…思わず笑いました。音道さんは今…幸せらしく全体的になんとなく優しさがあふれてる感じで私は好き♪
2004.04.14 Wednesday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
花散る頃の殺人
花散る頃の殺人乃南 アサ

単行本: 255ページ
出版社: 新潮社 (1999/01)
ISBN-10: 4106026430
ISBN-13: 978-4106026430
発売日: 1999/01

音道貴子シリーズ。女刑事が日々関わる事件についての連鎖短編6篇。まず1篇目終わりにチラリと滝沢刑事が登場するという憎い演出。正直言って『凍える牙』よりコチラの方が私は好きです。クールな音道貴子さんが何となく身近に感じらて。文庫版の巻末にはアサさんと滝さんの対談が載っているらしいのですが残念ながら今回ハードカバーで読んでしまったので読めませんでした。あとで本屋さんで立ち読みしちゃおっと♪アサさんゴメンナサイ。
2004.04.11 Sunday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
花盗人
花盗人 (新潮文庫)乃南 アサ

文庫: 277ページ
出版社: 新潮社 (1998/03)
ISBN-10: 4101425167
ISBN-13: 978-4101425160
発売日: 1998/03

「復讐」がテーマなの?と思わせるようなコワ〜イ短編10篇。冒頭の2篇は超短編にもかかわらずなんともリアリティがありアサさんならではのスパイスの効いた物語でした。印象的なのはやはり表題の『花盗人』。ちょっと回りを見渡せば一人や二人いませんかこの手の男に振り回されてる方。私にはとても堪えられません…やり放題の夫にも堪える妻にも無性に腹が立ちました。ヒトを見る眼を養いましょう…大切なのはココロです。
2004.02.27 Friday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
凍える牙
凍える牙 (新潮ミステリー倶楽部)乃南 アサ

単行本: 380ページ
出版社: 新潮社 (1996/04)
ISBN-10: 4106027453
ISBN-13: 978-4106027451
発売日: 1996/04

深夜のファミレスで突然男が炎に包まれるというショッキングな場面から始まる。その男には何ものかに咬まれた痕があり謎は深まるばかり…そこでベテラン刑事滝沢とその相方になった音道貴子登場である。そりの合わない2人が静かに少しずつ歩みよる微妙な心理が細やかに伝わる。それにしても音道貴子ちょっと暗くない?
2004.01.14 Wednesday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
あなた
あなた乃南 アサ

単行本: 443ページ
出版社: 新潮社 (2003/2/27)
ISBN-10: 4103710047
ISBN-13: 978-4103710042
発売日: 2003/2/27

ケイタイ文庫で配信されていた作品。タイトルから想像していたのは超恋愛ミステリィ。確かに遠からず…けど一方的な思いは「自分の本心を押し殺し理想像に近づこうと頑張りすぎた」結末なのか…思わぬ力を総動員し友人たちをめちゃくちゃにする。なんとも後味の悪い作品だった。樋口くんこそ誰かに憑かなきゃ気がすまないだろう。
2003.07.31 Thursday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
涙乃南 アサ

単行本: 458ページ
出版社: 幻冬舎 (2000/11)
ISBN-10: 4344000412
ISBN-13: 978-4344000414
発売日: 2000/11

時代背景は激動の日本…東京オリンピックのころにさかのぼる。ある日「忘れて欲しい」と言い残し姿を消した婚約者を健気に捜し続ける萄子が痛々しい。早く会わせてあげて…と思いつつ再会のシーンでは文字通り「涙」が止まらないのだろうと予想していましたが…彼の言ったたった一言でやられました。
2003.06.17 Tuesday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)
晩鐘
晩鐘〈上〉晩鐘〈下〉乃南 アサ

単行本: 617ページ
出版社: 双葉社 (2003/05)
ISBN-10: 457523463X
ISBN-13: 978-4575234633
発売日: 2003/05

『風紋』の続編。あれから7年…事件に関わることになってしまった家族たちはどんな人生を歩んできたのか。深く傷ついた被害者の娘真裕子がほんの少しずつ立ち直っていく様子で救われる思いがする…けれど事件は終わることを知らずそれぞれを苦しめ続ける…。
2003.06.06 Friday | [ナ行]乃南アサ | comments(0) | trackbacks(0)