" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
ママの友達
ママの友達新津 きよみ

単行本: 268ページ
出版社: 光文社 (2007/3/20)
ISBN-10: 4334925391
ISBN-13: 978-4334925390



久しぶりの新津さん。中学2年になる娘の扱いに戸惑う典子のもとに30年ぶりに中学時代の交換日記が届いた。なぜか差出人は不明。最後に日記を書いたのはハセジュン…しかし彼女はすでに何者かに殺害されていた。バリバリのミステリーだと思ってたらアララ?何だか違ったみたい。交換日記のメンバー4人は思いっきり同世代だったのでいろいろ思うところがありました。オンナ45歳…はたと気づけば長い年月が流れ、それぞれの人生もまたさまざま。特に夫からモラルハラスメントを受けていたクミの話には熱くなったね。どちらかというともう少し年配の夫婦に多いんじゃないかと思うんだけど…まぁムカつくあの夫。『わらの人』の理髪店の女主人に髪型を変えてもらえばもっと早く解決したのに(笑)。忘れかけてた記憶も手繰りよせてゆくうちに少女時代のあの頃がよみがえる。かつての友人たちと再会が新しい一歩を踏み出すきっかけになればそれはとてもステキなこと。普段はあまり思わないけど少しだけ昔の友人に会いたくなったね(笑)。年は重ねていかなければならないけど頑張っていかなけりゃ!
続きを読む >>
2007.05.27 Sunday | [ナ行]新津きよみ | comments(0) | trackbacks(0)
彼女が恐怖をつれてくる
彼女が恐怖をつれてくる新津 きよみ

新書: 212ページ
出版社: 有楽出版社 (2001/11)
ISBN-10: 4408601667
ISBN-13: 978-4408601663
発売日: 2001/11

女性にかかわるゾ〜っとするお話8篇。嫉妬やうしろめたさから生まれる憎悪や殺意。これはやはり女性だからこその恐怖。ホラーサスペンスは苦手といいつつページをめくる手は止められなかった私。怖いもんみたさというヤツですね。
2003.01.25 Saturday | [ナ行]新津きよみ | comments(0) | trackbacks(0)
彼女たちの事情
彼女たちの事情新津 きよみ

単行本: 263ページ
出版社: 日本放送出版協会 (1999/12)
ISBN-10: 4140053380
ISBN-13: 978-4140053386
発売日: 1999/12

恋愛についての短編9篇。女性の怖い部分をうまく表現する方で…ゾーっとしたりうなずいたり。主人公がだんだん壊れていく様は怖いけれどやめられない。
2003.01.18 Saturday | [ナ行]新津きよみ | comments(0) | trackbacks(0)
ルーム
ルーム (ジョイ・ノベルス)新津 きよみ

新書: 223ページ
出版社: 有楽出版社 (2002/08)
ISBN-10: 4408601934
ISBN-13: 978-4408601939
発売日: 2002/08

音信不通だった姉の突然の死。妹友美が後始末のため訪れた亡き姉のマンションで見つけたものは…。自ら孤独を選ぶ娘と孤独になってしまう母…2組の母娘の微妙な関係に私自身を重ね合わさずにはいられなかった。
2002.11.27 Wednesday | [ナ行]新津きよみ | comments(0) | trackbacks(0)