" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
アカペラ
アカペラ山本 文緒

単行本: 254ページ
出版社: 新潮社 (2008/07)
ISBN-10: 4103080116
ISBN-13: 978-4103080114
発売日: 2008/07


待望の…ホントに待っていた文緒さんの新刊。「アカペラ」「ソリチュード」「ネロリ」中篇3篇。文緒さん流のそれぞれの家族のあり方がとても斬新で…「文緒さんおかえりなさい!」の気持ちでいっぱい。絶対失いたくない作家さん…次の作品もすっごく楽しみです♪

2008.08.14 Thursday | [ヤ行]山本文緒 | - | -
再婚生活
再婚生活山本 文緒

単行本: 285ページ
出版社: 角川書店 (2007/06)
ISBN-10: 4048839756
ISBN-13: 978-4048839754



文緒さんの新作…といっても野生時代に連載されてた日記をまとめたモノ。数年前HPで体調不良を知りずっとこの日を待っていたけど綴られていたのは文緒さんがウツ病と闘う日々。小説じゃないけどこの際どっちでもいっか…文緒さんが書いてるなら。私は山本文緒が大好きなのだ。うっかり引き受けてしまったというこの連載…とても辛かっただろうとお見受けする。特に前半、心のバランスが日に日に崩れてゆくあたりは読んでるコチラも心が痛くなった。それでも書かなきゃいけなかったのかな、でも書くことで立て直すことができたのかな…と考えてみる。どこまでもステキなのは文緒さんを陰になり陰になりひたすら陰になり支える王子(文緒さんの夫)。その王子にいつも申し訳ないと思ってるのにどうすることもできない文緒さん。文緒さんは死ぬほど王子に感謝している。王子に大きく包まれながら再婚生活はこれからもまだまだ続く…。もう読めないんじゃないかと思っていた久しぶりの文緒節は健在でこれからの作品がとても楽しみになった。待ってます…ゆっくりどうぞ。
続きを読む >>
2007.07.08 Sunday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(1)
ファースト・プライオリティー
ファースト・プライオリティー山本 文緒

単行本: 373ページ
出版社: 幻冬舎 (2002/09)
ISBN-10: 4344002296
ISBN-13: 978-4344002296
発売日: 2002/09

31歳の女性の最優先事項が31通り描かれている超短編集。10ページ足らずの物語じゃ「軽めのお話ネ」なんて思ったら大間違い…どうしてあぁ次から次へと思いつくのか…山本文緒節炸裂!9話目の『息子』はちょっとコワかったァ…息子を溺愛するのも考えものだ…皆さん気をつけて♪
2002.09.27 Friday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(0)
結婚願望
結婚願望山本 文緒

単行本: 205ページ
出版社: 三笠書房 (2000/05)
ISBN-10: 4837918263
ISBN-13: 978-4837918264
発売日: 2000/05

結婚観はそれぞれだけど…さめた結婚観は共感できるものがありました。理想と現実ってヤツです…最近…面倒な付き合いを排除している自分に気づいたばかりだったので後半の生涯の友人についてのほうが興味深かった。
2001.10.22 Monday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(0)
かなえられない恋のために
かなえられない恋のために
山本 文緒

新書: 189ページ
出版社: 大和書房 (1993/11)
ISBN-10: 4479680926
ISBN-13: 978-4479680925
発売日: 1993/11

過不足なく自分を知るのは本当に難しい。けれど何とかすっぴんの自分を受け入れ続けたいと思っている著者の、たっぷり元気な明日をお約束する書き下ろしエッセイ集。やばい失恋、待つ、若い子ちゃんからの手紙など34編。(Amazonより)
2001.10.10 Wednesday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(0)
そして私は一人になった
そして私は一人になった (幻冬舎文庫)山本 文緒

文庫: 269ページ
出版社: 幻冬舎 (2000/08)
ISBN-10: 4344400194
ISBN-13: 978-4344400191
発売日: 2000/08

山本文緒のプライベートはやはり山本文緒的!日記好きの彼女は同時進行で三本書いているらしい。同世代というだけでない共通点を見つけてはますます嬉しい!ナマステ〜もつぼをくすぐる。
2001.09.29 Saturday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(0)
パイナップルの彼方
パイナップルの彼方 (角川文庫)山本 文緒

文庫: 287ページ
出版社: 角川書店 (1995/12)
ISBN-10: 4041970016
ISBN-13: 978-4041970010
発売日: 1995/12

恋人とさえ過干渉にならぬよう、世間とうまくバランスをとり、平穏な日々が永遠に続くことを願うOL深文がふとした事がきっかけで…どこかで聞いたことあるような日常が舞台だからこそ、はまるのか。
2001.09.27 Thursday | [ヤ行]山本文緒 | comments(0) | trackbacks(0)