" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
コブタの気持ちもわかってよ
コブタの気持ちもわかってよ小泉 吉宏

単行本
出版社: ベネッセコーポレーション (1997/09)
ISBN-10: 4828818200
ISBN-13: 978-4828818207



3分で読み終えます…読んでみてください。
4年くらい前かなぁ〜娘の通う塾の塾長さんが「ボクのイチバン好きな絵本です」といって教えてくれました。
コブタくんの気持ちがイタイほど伝わります。
思い当たるんですね…イロイロ(泣)。
コブタくんおなかが痛くなっちゃう場面があるんですけどね。
小さな背中に「ごめんね」と謝ってしまいそうになります。
これは大人のための絵本です。
2005.10.07 Friday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)
おかあさんとあたし。
おかあさんとあたし。ムラマツ エリコ  なかがわ みどり

単行本: 112ページ
出版社: 大和書房 (2000/11)
ISBN-10: 4479670343
ISBN-13: 978-4479670346


お気に入りにの本屋さんで私のツボをしっかりおさえた本を発見。一読の価値ありです。
とてもシンプルなんだけど味わい深く…店頭でジーン(;O;)。
おんぶの紐、靴のホックの「パチン」、お母さんの二の腕、ごはんにジュース、おかあさんの適当なお話…。こどもの頃のあたし、忘れてた日常、おかあさんとの、なんてことのない一瞬。大人になっちゃった自分に、あげる本。
ビェ〜…これだけ読んでもジーンときちゃう(泣)。
欲しい…。
続きを読む >>
2005.08.05 Friday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)
くまのコールテンくん
くまのコールテンくん作:ドン・フリーマン 訳:松岡享子

出版社: 偕成社 (1975/05)
ISBN-10: 4032021902
ISBN-13: 978-4032021905
発売日: 1975/05

表紙の絵を見て(私が…)一目惚れした絵本。
おもちゃ売場のくまのコールテンくん。欲しくてしかたなかった少女はお小遣いをはたいて自分の家に連れて帰ります。先ほどTSUTAYAにいったらこの絵本のDVDを発見。絵本を映像にするってどうなんでしょ〜?多いですよね…最近。吹き替え形式なのか…読み聞かせ形式なのか…ちょっと気になることろ。
2005.01.14 Friday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)
ふゆのよるのおくりもの
ふゆのよるのおくりもの芭蕉 みどり

大型本: 26ページ
出版社: ポプラ社 (1990/12)
ISBN-10: 4591033864
ISBN-13: 978-4591033869
発売日: 1990/12

娘が小さい頃お友だちからいただいた絵本。
クリスマスの夜のお話し。
何度読み聞かせたか知れません^^;。
絵の感じは私好みじゃなかったのですが…
とにかく娘のお気に入りだったのです。
彼女がサンタクロースを本気で信じていた幼い頃の。


2004.12.18 Saturday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)
サンタクロースのくるひ
サンタクロースのくるひ西巻 茅子

ハードカバー: 32ページ
出版社: 福音館書店 (1990/10)
ISBN-10: 4834010589
ISBN-13: 978-4834010589
発売日: 1990/10

私は西巻茅子さんの絵本が大好き♪娘が小さい頃…何度も何度も何度も読まされた…懐かしい〜。一番好きな本はこれとは違うんだけどクリスマスということでご紹介。おはなしと絵両方を手がけてらっしゃるものとだけを描いてらっしゃる本とある。西巻さんの絵はタッチがソフトでシンプル…ひと目でわかる!
2004.12.11 Saturday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま中川 李枝子

出版社: 福音館書店 (1967/06)
ISBN-10: 4834001016
ISBN-13: 978-4834001013
発売日: 1967/06


日本人なら誰もが一度は手にする絵本「ぐりとぐら」シリーズが私は大好き。なかでも「ぐりとぐらのおきゃくさま」はサンタクロースのお話。初版はなんと1967年!もうすぐクリスマスだしたまには絵本で癒されるっていうのはいかがでしょ?福音館書店のサイトには懐かしい絵本がいっぱい〜。
2004.12.09 Thursday | [その他]絵本 | comments(0) | trackbacks(0)