" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
映画篇
映画篇金城 一紀

単行本
出版社: 集英社 (2007/07)
ISBN-10: 4087753808
ISBN-13: 978-4087753806



金城さんの映画への愛が溢れた作品5篇。あー面白かった!もう内容云々よりもとりあえず読むことをオススメします。一気に読じゃうのがもったいなくて仕方なかったけど…読み終わると活力がふつふつと沸いてくる感じ。絶妙なリンクで最終話愛の泉へと繋がります。はぁー久しぶりに泣いた泣いた。それにしてもいくつの映画が登場しただろ。付箋スゴイです。たいして映画を観てないワタシですが読むのにまったく支障なし。映画に馴染みがなくても大丈夫…むしろ読むことで映画を観てみたいと思える本。とりあえず今はローマの休日をも一度観ようと思ってるワタシ。この本…売れた暁には続編もあるかもとか…絶対読みたい!6月からスタートした期間限定公式サイトもちょいちょい見てるけど…相当面白いので必見(9月末まで)!くまなくみていて知ったのは登場する映画がなんと96本ということ。映画一覧を見てチェックしてみると私が観たのはたったの21本。さぁーみんなで数えてみよう!
続きを読む >>
2007.08.26 Sunday | [カ行]金城一紀 | comments(2) | trackbacks(0)
対話篇
対話篇金城 一紀

単行本: 221ページ
出版社: 講談社 (2003/02)
ISBN-10: 4062115301
ISBN-13: 978-4062115308


金城作品に心酔して約2ヶ月…これでとうとう読む本がなくなっちゃいました。ゾンビーズシリーズとは全く趣きの違う中篇3つ。運命なのか…なぜか「君に聞いて欲しい」とばかりに死と背中合わせの彼らが静かに語り始める愛する人へのさまざまな思い。果たして私は今まで本当に大切だと思える人に出会ってきたのだろうかと本気で思い返してみたり…。3つの物語は少しずつ連鎖しているものの他作品にまでさりげなくリンクしてゆくあたりが読者の気持ちをくすぐる。やっぱ順番に読むべきだな。「本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離しては駄目だ」というクダリが印象的な3つ目の物語『花』がスキです。そして「間違いない。この世界は素晴らしい。」と締めくくる前向きな金城さんがスキです。
2005.09.12 Monday | [カ行]金城一紀 | comments(0) | trackbacks(0)
SPEED
SPEED金城 一紀

単行本: 298ページ
出版社: 角川書店 (2005/7/1)
ISBN-10: 4048736264
ISBN-13: 978-4048736268



こんな青春時代を過ごしたかったと思わせる魅力あふれるザ・ゾンビーズシリーズ第3弾!。今回はアノ女子高に通うごく平凡な女の子佳奈子が主人公。家庭教師の自殺に疑問を抱き…最終的には彼らとひと暴れすることになるんですが(笑)…このひと暴れするまでの過程をトクとお楽しみいただきたい。加奈子と彼らのスタンスが美しすぎるほどステキでオンナの端くれ(爆)として本気で羨ましかった…ン十年さかのぼり彼らのあの強さとさりげない優しさに触れられたらどんなにステキだったろうと…。金城さん夢をありがとう!そしてコレは娘が高校生のうちに必ず読ませなければ(息子はすでに読み始めました!)…貴重な時間を棒に振らないようにネ。
2005.08.30 Tuesday | [カ行]金城一紀 | comments(0) | trackbacks(0)
GO
GO金城 一紀

文庫: 252ページ
出版社: 講談社 (2003/03)
ISBN-10: 4062736837
ISBN-13: 978-4062736831


ゾンビーズシリーズとはひと味ちがってメッセージ性が強いですね。とてもデリケートな問題も金城流の文体で読み手の心にストレートに伝わるのが魅力的。そして知っておかなければならないことをきちんと教えてくれる本。思ったより恋愛色が濃いのでゾンビーズシリーズの方がずっしりくるな…。
2005.08.10 Wednesday | [カ行]金城一紀 | comments(0) | trackbacks(0)
フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ金城 一紀

単行本: 245ページ
出版社: 講談社 (2003/02)
ISBN-10: 4062116995
ISBN-13: 978-4062116992


愛する娘が何ものかに殴られたぁ?!復讐に乗り込んだ父は乗り込む場所を間違えた…そこで出会うのがあのザ・ゾンビーズ朴舜臣に鍛えられることになった父は奇妙な師弟関係を深めつつ家族の修復を求めゾンビーズたちが仕組んだ戦いの日までひたすら頑張る。この中年サラリーマンの底力に惜しみない拍手を送りたい!そして戦意をキープするために観るアクション映画の数々。そのキメ台詞やポーズを登場させる粋な演出は効果抜群…楽しさ倍増。スピード感と爽快感…読んだら鍛えたくなるでしょう世のお父さん方!さらっと織り込まれる夫婦愛にも思わず涙…なんちゅーステキな本でしょう。現在夫に読ませとります(笑)。感想が楽しみだ!
2005.07.23 Saturday | [カ行]金城一紀 | comments(0) | trackbacks(0)
レヴォリューション癸
レヴォリューションNo.3金城 一紀

単行本: 277ページ
出版社: 講談社 (2001/9/30)
ISBN-10: 406210783X
ISBN-13: 978-4062107839


フライ,ダディ,フライを読み始めてすぐ「シリーズものだよ♪」と教わり(Thanks♪)レヴォリューション潤・を先に読了。やっぱ順番に読まないとネ。正直こんなにステキな本だとは思ってませんでしたm(__)m。こりゃ課題図書よりある意味…数段価値があるかもしれませぬ。オチコボレ高校生たちの魅力あふれるキャラが光るおバカで熱い青春物語3篇。図太くまっすぐ生きるたくましさにホレボレです。「今度生まれ変わるならオトコがいいかも(笑)」と思わせるゾンビーズの面々。そしてこんな仲間たちと出会いオトコの友情を肌で感じてみたいと思ったトです。最近またひとつ年を重ねたばかりだというのに選ぶ本はなぜかどんどん現実を逆行しとります(笑)。こぶしを振り上げて頑張る若者を心底応援したくなる元気本!
コレクション決定!
続きを読む >>
2005.07.21 Thursday | [カ行]金城一紀 | comments(0) | trackbacks(0)