" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
楽園のつくりかた
楽園のつくりかた笹生 陽子

単行本: 163ページ
出版社: 講談社 (2002/07)
ISBN-10: 4062113880
ISBN-13: 978-4062113885


息子にと思って借りてきたのですがサクッといけそうだったので拝借。都会育ちのエリート少年が突如ド田舎暮らしをすることに。あまりのギャップに戸惑いながらも田舎のペースにはまってゆく少年。環境の変化で今まで見えなかったものが次第に見えてくる。自分にとって大切なことは何かを考える。上手いタイトルです!少年たち…読みなさい!
2006.07.15 Saturday | [サ行]笹生陽子 | comments(0) | trackbacks(0)
ぼくは悪党になりたい
ぼくは悪党になりたい笹生 陽子

単行本: 185ページ
出版社: 角川書店 (2004/07)
ISBN-10: 4048735357
ISBN-13: 978-4048735353


奔放なキャリアウーマンを母に持ち,ワンパク盛りの異父弟と3人で暮らす高2のエイジ。今日も今日とて海外出張の母にかわり炊事・洗濯に励みます(ウチの娘も高2だがありえん!)が…修学旅行を明日に控え弟が発熱!留守中の世話を誰に頼もうかと考えあぐね選んだ人は…。シングルマザーの家に生まれ,いつもクルーにまわりを見渡し我慢や努力をし続けてきたエイジ。ふと気づくとみんな生きたいように生きてるじゃないか…ボク以外は。このエイジの叫びはそのまま私の叫びだったりするんですね。私には両親揃ってますし我慢や努力もそこそこしかしてきてない人生ですが…。なにかやらかしたくなる気持ちがストレートに来るんですよ。タイトルに惹かれたんですけど正解でした…面白かったです。
2005.06.16 Thursday | [サ行]笹生陽子 | comments(0) | trackbacks(0)
カタブツ
カタブツ笹尾 陽子

単行本
出版社: 講談社 (2004/07)
ISBN-10: 4062124017
ISBN-13: 978-4062124010


どこにでもいる地味で生真面目な人たちのちょっとドキッとするミステリィ6篇。タイトルそのまんまカタブツにスポットを当てる視点が面白い。思わず「もー真面目なんだから〜」と言われそうな人々の裏側に潜む怖さやもろさがひんやりと伝わります。
2005.05.31 Tuesday | [サ行]笹生陽子 | comments(0) | trackbacks(0)