" width="713" height="135" alt="ほんさえあれば" />

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.14 Wednesday | - | - | -
楽園
楽園 上 楽園 下宮部 みゆき
単行本: 上巻416ページ
      下巻361ページ
出版社: 文藝春秋 (2007/08)
ISBN-10: 上巻4163262407
        下巻4163263608
ISBN-13: 上巻978-4163262406
        下巻978-4163263601
発売日: 2007/08

『模倣犯』の前畑滋子女史が帰ってきました。しかし『模倣犯』の記憶がかなり薄れていたワタシは…それがストレスに。こんなことなら再読してから読みたかった(泣)。宮部さんですからワタシのように忘れてしまっていてもどっぷりとハマれるのですがしっかり読みたいという方には再読してから取りかかることを強くオススメします。『模倣犯』からもう9年…事件のショックからようやく抜け出ようかというころ前畑滋子のもとに奇妙な調査依頼がきたのです。交通事故で亡くなったひとり息子が描き残していった絵を見て欲しい…そして調べて欲しいと。超能力モノは正直苦手ではじめは引き気味に読み始め、進みもいまいち。しかし前畑滋子が葛藤しながらも過去の事件と向き合いはじめ、徐々に事件の核心に迫ってゆこうとするあたりからもう止まらない…。真相にたどり着くまで、関わってくる人たちにガンガン突っ込んでゆく彼女に危うを感じながらも、厚みのある物語にすっかり巻き込まれました。
2007.10.01 Monday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)
名もなき毒
名もなき毒宮部 みゆき

単行本: 489ページ
出版社: 幻冬舎 (2006/08)
ISBN-10: 4344012143
ISBN-13: 978-4344012141



杉田比呂美さんの装画を見てすぐ気づけばよかったのに、読み始めてしばらくしてから「あ〜あの今多コンツェルンの…」と思い出した次第で…。誰かーsomebodyーの続編ですね。久しぶりの宮部さん、ミステリー部分よりも人々の心模様に意識を持ってかれました。いきなり「連続無差別毒殺事件で4人目の犠牲者が…」という物騒なスタートですが、前作同様、「犯人は誰だ!」という緊迫感よりも、それを取り巻く人間模様がコツコツと描かれています。今多コンツェルン会長を義父にもつ杉村さん…事件で祖父を亡くしたという女子高生に出会い、またもや首をつっこむことになります。この世に潜む「名もなき毒」にどう挑むのか。長いですけどさすが宮部さん、読ませます。
2006.09.17 Sunday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)
誰か somebody
誰か ----Somebody宮部 みゆき

単行本: 384ページ
出版社: 実業之日本社 (2003/11/13)
ISBN-10: 4408534498
ISBN-13: 978-4408534497
発売日: 2003/11/13

義父である大財閥会長の運転手・梶田氏が事故で命を落とした…遺された姉妹に妙なことを頼まれた主人公は梶田氏の意外な人生を辿ることになる。登場人物の心理描写が丁寧に描かれていたのはさすが宮部さん…終始BGMに優しいメロディが流れているかのよう。そしてほどよくユーモアも織り込まれ安心感いっぱい。しかしもうひとつ刺激がね〜ネタバレになっちゃうから言えないけど…姉妹モノはどうも自分と重ね合わせてしまうので感情移入してしまう…大抵妹が悪役(笑)。
2004.06.20 Sunday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)
返事はいらない
返事はいらない宮部 みゆき

単行本: 243ページ
出版社: 実業之日本社 (1991/09)
ISBN-10: 4408531553
ISBN-13: 978-4408531557
発売日: 1991/09

10年以上前の短編集でしたけど…宮部みゆき健在って感じでどれもこれもよかったです。特にタイトルにもなっている『返事はいらない』は世直し的発想でラストにプチどんでん返しがあったりして小気味よかったです。
2002.02.15 Friday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)
R.P.G.
R.P.G. (集英社文庫)宮部 みゆき

文庫: 306ページ
出版社: 集英社 (2001/08)
ISBN-10: 408747349X
ISBN-13: 978-4087473490
発売日: 2001/08

NETでの仮想ファミリー…いったい何を求めていたのか?人間関係というより対人関係が希薄になっているのを痛切に感じましたね。匿名であることで救われるこもあり傷つくこともあるのだということも…
2001.10.26 Friday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)
人質カノン
人質カノン宮部 みゆき

単行本: 274ページ
出版社: 文藝春秋 (1996/01)
ISBN-10: 4163160701
ISBN-13: 978-4163160702
発売日: 1996/01

会社帰りにいつも寄ってくコンビニで同じ時間帯にいつも出くわす近所の人…店員さん…知ってるようで名前すら知らない顔見知り。ある夜こともあろうに強盗が…さぁどうやって逃げよう!
2001.10.19 Friday | [マ行]宮部みゆき | comments(0) | trackbacks(0)